コーカサスオオカブト飛翔

皆様の大切な標本作製依頼を承ります。

クワガタ・カブトムシが死んでしまったら、綺麗に標本にしてお部屋に飾りませんか!!

・皆様が大切に育てて、死んでしまった、クワガタ、カブトムシに永遠の命を吹き込みます。

クワガタ、カブトムシの綺麗な標本にして、お部屋のディスプレイとして飾ることも出来ます。

ご希望の標本タイプ、好みの標本製作パターンを依頼いただき、プロの技で製作致します。

1.ご自分では標本作製が難しい方

◎ プロの技術ノウハウで作製します。

ジオラマ標本では、皆様の好みの昆虫の種類からクワガタ、カブトムシの戦う場面や飛んでいる飛翔の場面など再現します。親子で育てたり、採取したり愛情持ってふれあい、死んでも思い出として残したいと願う、皆さんの要望に応えます。

◎ 標本作製タイプは大きく4種類あります。

1.ジオラマ標本:今にも動き出すが如く

2.通常の平面的な標本

3.羽を広げた飛翔標本

4.クワガタ・カブトムシの 戦い場面を再現など 皆様のご希望に合わせ1体または2体、♂♀ペアで製作します。

※加工前の標本の保存状態が悪く標本作製が困難な場合は製作出来ませんのでご了承ください。

❏ 目 次

    1. ご自分では標本作製が難しい方
    2. 標本製作に掛かる費用
    3. 標本箱の種類と価格
    4. ジオラマ標本のケースと価格
    5. 標本作製依頼から発送までの流れ
    6. 標本作製依頼 関連ページ案内
ジオラマ標本 商標登録申請

ジオラマ風標本ギラファ

▶ジオラマ標本 ギラファノコギリの戦い

 

ジオラマ標本は独自の技術・ノウハウで付加価値の高い工芸品的位置付けで製作しています。

ジオラマ標本は「生きているかのように今にも動き出すかのようなリアル感」をキャッチコピーに、自然の中で生きていたときの昆虫達の一瞬を形にしています。

◎詳しくは⇒  ジオラマ標本の製作の工夫・特徴

 

目次へ⇒


2.標本製作に掛かる費用

オオクワ京都昆虫館では、下記の画像一覧にあるように、色々な「標本依頼製作パターン」を承っております。

大切に育てた昆虫たちを、プロの技でキレイに生き生きとした標本へ再生、作製いたします。

◎詳しくは⇒  標本依頼製作パターン

※ここでは、標本作製の加工費についての説明になります。標本箱、標本展示用ケースの価格は別途説明します。

ギラファノコギリクワガタ標本♂99f

▶ギラファノコギリ♂98mm標本画像①

◎ 通常の標本作製加工費

1体:3000円

ダイオウヒラタ♂79mm (飛翔 本物の標本)_05

▶ダイオウヒラタ♂80mm 飛翔画像②

◎ 羽を広げた飛翔標本加工費

1体:4500円

ジオラマ風標本DHヘラクレス

▶ヘラクレスオオカブト♂♀ペアジオラマ標本画像③

◎ ミドルケース ジオラマ標本加工費

(2個体):6000円

ゴホンヅノカブト♂87_01

▶ゴホンズノカブト ジオラマ標本♂80mm 画像④

◎ ミニケース ジオラマ標本加工費

1体:3000円

下記に示す価格がベースになり、加工製作する標本の状態や数により価格は変動します。

①平面標本、ジオラマ標本の加工費1体:3,000円

※注1) 加工のみの価格で標本箱・ケース等は別途費用がプラスされます。

例)♂♀ペアは:6,000円。 戦いの場合♂2個体は:6,000円

②羽を広げた(飛翔標本)は加工費1体:4,500円

※注2)羽を広げた飛翔の平面標本、ジオラマ標本ともに加工費は同じです。

③修復作業(首・胸トレ、足トレ、触覚トレ、ヒゲトレ等)1個所:300円

※注3) 加工前の標本状態が悪く加工が難しい場合は修復に時間が掛かるため加工費は上昇します。

④欠損(足、触覚、ヒゲ島)無い(紛失)場合 移植用部品1個:500円

※注4) 足が欠損して無い場合など同じ種類から部品取りして移植して修復します。(500円+修復費 300円)


3.標本箱の種類と価格

◎ クワガタ、カブトムシ標本を入れる標本箱のラインナップ

※ 昆虫個体の標本の大きさや標本の数によりその内容量やサイズが入る標本箱が必要になります。

❏ 透明プラスチック標本箱:600円
サイズ:W145mm×H50mm×D105mm

hyohon-case-Btype

▶ 透明プラスチック標本ケースA

❏ 簡易木製標本箱:800円
サイズ:W120mm×H45mm×D155mm

hyohon-case-Ctype

▶ 標本展示用Cケース簡易標本箱

❏ シーラケース標本箱:2200円
サイズ:W280×D208×H72mm

シーラケース標本箱

▶ シーラケース標本箱 大型カブト用

❏ 標本箱展示用D:1200円
サイズ縦:W160mm×D65mm×H160mm)

hyohon-case-Dtype

▶  標本展示用Dケース

目次へ⇒


4.ジオラマ標本のケースと価格

◎ ジオラマ標本作製にはジオラマ用ケースが必要です。

 ❏ジオラマ標本作製キッドで作製する。

 ジオラマ標本を簡単に作製できるように、作製キッドを用意して、標本展示用ケース、人工芝、固定用流木、ディスプレイ用の葉などを活用して製作しています。

❏ 展示用ケース:キューブタイプ

ジオラマ作製キッド価格:800円
ケースサイズ:W113mm×D103mm×H92mm)

❏ キューブタイプのケースを使って標本を固定してジオラマ標本を製作します。

ポリフェムス オオツノカナブン_01

 ポリフェルムオオツノカナブン ジオラマ標本

❏ 展示用ケース:フラットタイプ

フラットケース

ジオラマ作製キッド価格:800円 
ケースサイズ:W148mm×D65mm×H88mm)

❏  フラットタイプのケースを使って標本を固定してジオラマ標本を製作します。

ミンダナオオオヒラタ

 ミンダナオオオヒラタクワガタ ジオラマ標本

❏ 展示用ケース:アーチ深型ケース

アーチ深型

ジオラマ作製キッド価格:2000円 
ケースサイズ:W214mm×D100mm×H113mm)

❏ アーチ深型ケースを使って標本を固定してジオラマ標本を製作します。

D.Hヘラクレス♂140_04

 DHヘラクレスオオカブト ジオラマ標本

目次へ⇒


5.標本作製依頼から完成標本発送までの流れ

◎ お客様側 標本作製依頼をする

➀から⑤まで標本製作依頼フォームに入力して申し込みください。

↓ ① 住所・氏名・メール・電話番号(送り先情報)

↓ ② 標本の加工する種類を選択⇒標本製作タイプ

↓ ③ 標本依頼パターンから選択する

標本依頼パータンの一覧から選んでください ⇒  標本依頼製作パターン

↓ ④ コメント欄;死亡日・足トレなど状態:種類とサイズの情報

↓ ⑤ 加工前標本の画像を添付する⇒1枚から4枚まで(JPG,PNG)5MB

◎ 標本製作依頼フォームへ入力 ⇒  標本製作依頼フォーム

◎ お店側 標本作製の流れ

お客様の依頼~当店の発送まで

① 添付の画像とコメントの状態から加工出来る事を確認します。

※ 標本製作が困難な場合はお断りする場合があります。死んだ後の保管方法⇒ページへリンク

② お店へ加工前標本を発送いただきます

※ 運送料金等、送料は自己負担ください。加工前標本を当店へ送る方法⇒ページへリンク

③ 到着から2週間ほどでご依頼の標本加工で製作します。

※ 死んで間もない、未だ体が柔らかい状態のため乾燥が必要な場合、1ヶ月以上かかります。

④ 標本製作完了のメールでお知らせします。

※支払い方法・到着希望日時をお返事連絡ください。

⑤ お支払方法 標本製作完了メール連絡後の支払い⇒下記からお選びください。

1.○ヤマトコレクト代引き
代引き手数料がプラスされます⇒ ¥330 1万円以上 ¥440

2.○三菱UFJ銀行 東向日町支店⇒入金後の発送
普通口座 3828243
オオクワキヨウトコンチユウカン

3.○お店で支払い 現品渡し

目次へ⇒


まとめ

以下の標本に関する興味のあるページありましたら是非ご覧ください。

オオクワ京都昆虫館では、独自に蓄積した標本作製の ノウハウ(技術)を一部を公開しています。

もっと詳しく知りたいと、ご希望の皆さま

 下記から知りたい記事内容をクリックして該当投稿ページへ「リンク」して御覧ください。

○ 2020年3月1日 コクワガタ標本の製作依頼がありました

○ 2019年10月7日 ミドルタイプのジオラマ標本製作依頼

○ 2019年8月27日 ジオラマ標本教室を開催しました

○ 2018年6月17日 本物の標本をジオラマ標本へ作製教室

○ 2018年9月13日 思い出のクワガタをジオラマ標本に

○ 2017年10月24日 クワガタ、カブトムシ 標本を作る|素人のための標本修復 教室


★オオクワ京都昆虫館(京都府WEBサイト京都企業紹介)ページ
⇒ ジオラマ標本について説明・紹介していただきました。

目次へ⇒

6.標本作製依頼 関連ページ案内