コーカサスオオカブト飛翔

皆様の大切な標本の作製依頼を承ります。

HOME > 皆様の大切な標本の作製依頼を承ります。

クワガタ・カブトムシが死んでしまったら、綺麗に標本にしてお部屋に飾りませんか!!

・皆様が大切に育てて、死んでしまった、クワガタ・カブトムシに永遠の命を吹き込みます。

・お部屋のディスプレイとして飾ることも出来ます。

・標本タイプ毎に、ご希望の標本製作を承ります。

◎標本作製タイプの例:

1.ジオラマ標本:今にも動き出すが如く

2.通常の平面的な標本

3.羽を広げた飛翔標本

4.クワガタ・カブトムシの 戦い場面を再現など

皆様のご希望に合わせ1体または2体、♂♀ペアで製作します。

※ただし、加工前の標本の保存状態が悪く、標本作製が困難な場合は製作出来ませんのでご了承ください。

❏ 目 次

  1. ご自分では標本作製が難しい方
  2. 標本製作にかかる費用
  3. 標本箱の種類と価格
  4. ジオラマ標本のケースと価格
  5. 死んだ後の保管方法
  6. 標本作製依頼⇒発送までの流れ
  7. 当店への発送方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1.ご自分では標本作製が難しい方

◎ プロの技術ノウハウで作製します。

ジオラマ標本では、皆様の好みの昆虫の種類からクワガタ、カブトムシの戦う場面や飛んでいる飛翔の場面など再現します。親子で育てたり、採取したり愛情持ってふれあい、死んでも思い出として残したいと願う、皆さんの要望に応えます。

ジオラマ標本 商標登録申請

◎詳しくは⇒ジオラマ標本の製作の工夫・特徴

ジオラマ標本は独自の技術・ノウハウで付加価値の高い工芸品的位置付けで製作しています。

※標本の製作期間は、依頼を受けてから2週間必要です。  

ジオラマ風標本ギラファ

▶ ジオラマ標本 ギラファノコギリの戦い

目次へ⇒


2.標本製作にかかる費用

◎ 標本製作にかかる費用は下記に示す価格がベースになります。

基本価格1体:3000円~
※ 加工のみの価格で標本箱・ケース等は含みません。

加工製作する標本の状態や数により価格は変動します。
例)♂♀ペアは6000円。 戦いの場合♂2対は6000円。
※ 加工前の標本状態が悪く加工が難しい場合は修復に時間が掛かるため加工費は上昇します。
※ 足が欠損して無い場合など同じ種類から部品取りして修復します。

❏ 通常の標本作製1体:3000円~

ギラファノコギリクワガタ標本♂99f

▶ ギラファノコギリクワガタ標本

❏ 羽を広げた飛翔標本1体:4500円~

ダイオウヒラタ♂79mm (飛翔 本物の標本)_05

▶ ダイオウヒラタ(飛翔 本物の標本)

❏ ミドルタイプ ジオラマ標本ペア:6000円~

ジオラマ風標本DHヘラクレス

▶ DHヘラクレス ♂♀ペア

❏ ミニタイプ ジオラマ標本:3000円~

ゴホンヅノカブト♂87_01

▶ ゴホンヅノカブト

目次へ⇒


3.標本箱の種類と価格

◎ 標本を入れる標本箱

※ 標本の大きさや標本の数によりその大きさが入る標本箱が必要です。

❏ 透明プラスチック標本箱:600円

サイズ:W145mm×H50mm×D105mm

hyohon-case-Btype

▶ 透明プラスチック標本ケースA

❏ 簡易木製標本箱:800円

サイズ:W120mm×H45mm×D155mm

hyohon-case-Ctype

▶ 標本展示用Cケース簡易標本箱

❏ シーラケース標本箱:2200円

サイズ:W280×D208×H72mm

シーラケース標本箱

▶ シーラケース標本箱 大型カブト用

❏ 標本箱展示用D:1200円

サイズ縦:W160mm×D65mm×H160mm)

hyohon-case-Dtype

▶  標本展示用Dケース

目次へ⇒


4.ジオラマ標本のケースと価格

◎ ジオラマ標本作製キッドで作製する。

❏ ジオラマ標本を簡単に作製できるように、作製キッドを用意

ジオラマ標本作製キット

▶ ミニケース、人工芝、固定用流木、ディスプレイ用の葉

ジオラマ標本作製キットの中身

▶ ジオラマ標本作製キットの中身

 

◎ ジオラマ標本作製にはジオラマ用ケースが必要です。

今にも動き出すかのような自然の雰囲気を醸し出している、ジオラマ標本です。  

工芸品仕様の展示品として昆虫イベントでも大人気 !

❏ 展示用ケース:キューブタイプ

ジオラマ作製キッド価格:800円

ケースサイズ:W113mm×D103mm×H92mm)

 

❏ キューブタイプのケースを使って標本を固定してジオラマ標本を製作します。

ポリフェムス オオツノカナブン_01

▶ ポリフェルムオオツノカナブン ジオラマ標本

 

❏ 展示用ケース:フラットタイプ

ジオラマ作製キッド価格:800円

ケースサイズ:W148mm×D65mm×H88mm)

フラットケース

 

❏  フラットタイプのケースを使って標本を固定してジオラマ標本を製作します。

ミンダナオオオヒラタ

▶ ミンダナオオオヒラタクワガタ ジオラマ標本

❏ 展示用ケース:アーチ深型ケース

ジオラマ作製キッド価格:2000円

ケースサイズ:W214mm×D100mm×H113mm)

アーチ深型

❏ アーチ深型ケースを使って標本を固定してジオラマ標本を製作します。

D.Hヘラクレス♂140_04

▶ DHヘラクレスオオカブト ジオラマ標本

目次へ⇒


5.加工前標本 死んだ後の保管方法

◎死んで直ぐに以下の方法で保管する必要があります。

標本加工は十分乾燥して固まった状態にするとで、スムーズに加工を行うことができます。
死んで時間が経過して腐らすことなく、標本を食べる害虫の侵入防止することが重要です。

1.テッシュペーパーで死んですぐに隙間なく包んでください。死んだ虫を乾燥させ、害虫の侵入防止します。足やヒゲ等が取れた場合一緒に入れてください。

テッシュペーパーで死んだクワガタを隙間なく包む

2.まとめて箱等に入れる場合、湿気のない風通しの 良い場所に1ヶ月以上自然乾燥させてください。

湿気のない風通しが 良い場所で1週間ほど自然乾燥させてください

3.個別に保管する場合乾燥剤と防虫剤を一緒にテッシュペーパーに死んですぐに隙間なく包んでください。

標本の保管方法1

4.死んで即、実施することがポイントです。これを怠ると腐ったり、標本に害虫が付いてしまいます。

標本の保管方法2

5.テープでぐるりと全体を巻き、何の虫か名前や種類と日付を依頼者名を書き込みます。

標本の保管方法3

6.ケースは絶対に密閉させないでください、1ヶ月以上自然乾燥させます。

標本の保管方法4

目次へ⇒


6.標本作製依頼⇒完成標本発送までの流れ

◎ お客様側(標本作製依頼)

① 住所・指名・電話番号(送り先)

② 標本の加工する種類を選択

③ 標本箱・標本ケースを選択する

④ コメント欄に昆虫の保存状態:符節トレなど種類とサイズを入力

⑤ 加工前標本の画像を添付する。

※下記のフォームに入力お願いします。

◎ お店側(標本を作製する)

① 添付の画像とコメントの状態から加工出来る事を確認します。
※ 標本製作が困難な場合はお断りする場合があります。

② お店へ加工前標本を発送いただきます。
※ 運送料金等、送料はご負担ください。

③ 到着から2週間ほどでご依頼の標本加工で製作します。
※ 標本の状態により3週間から1ヶ月以上かかる場合もあります。

④ 標本製作完了のメールでお知らせします。
※ 到着希望日をご連絡ください。

⑤ 標本製作完成品を発送します( 商品代金「消費税」+送料)
 1.PayPalクレジット決済
 2.コレクト場合手数料がプラス
 3.銀行振り込み(商品発送前に振り込み)

目次へ⇒


7. 当店への発送方法(送料はお客様負担)

◎⇒「ゆうパケット」サイトへ⇒ がお得です。

全国一律 厚さ1cm以内250円 厚さ2cm以内310円 厚さ3cm以内360円

 ・ 加工前の標本はもろく壊れやすいので、梱包の注意点を守って、下記に紹介する梱包の手順に従いお送りください。

1.テッシュペーパーで全体を軽く包んでください。
足やヒゲ等が取れた場合必ず一緒に入れてください。

加工前標本の梱包手順1

2.包む際は強く巻かないように注意してください。
テッシュペーパーはテープを貼ってバラけないようしてください。

加工前標本の梱包手順2

3.ジッパー付きにビニール袋に厚紙で加工前標本を上下を保護してください。このとき厚紙の左右を少し丸めてやると袋に入りやすいです。

加工前標本の梱包手順3

4.加工前標本:昆虫の種類、産地、羽化日、又は採取日、など標本ラベルを完成標本に貼るため情報が必要になります。

加工前標本の梱包手順4

5.ビニール袋に厚紙で保護したものをエアーキャップクッション材で衝撃から守ってください。

加工前標本の梱包手順5

6.封筒に入れ、近くの郵便局へ「ゆうパケット」でお送りください。

加工前標本の梱包手順6

7.100円ショップなどにあるケースに入れると確実に加工前標本が守られ、簡単に送れます。

加工前標本の梱包手順7

 

8.封筒に入れ、近くの郵便局へ「ゆうパケット」でお送りください。

加工前標本の梱包手順8

目次へ⇒


◎外国産大型カブトムシ類の梱包・発送方法

・「ゆうパケット」で送れない厚さが3cmに収まらない大型カブトムシ類の梱包方法と注意点について説明します。

1.テッシュペーパーで3-4枚で全体を軽く包んでください。足やヒゲ等が取れた場合必ず一緒に入れてください。

ヘラクレス138a

2.包む際は強く巻かないように注意してください。
テッシュペーパーはテープを貼ってバラけないようしてください。

ヘラクレス138b

3.固定したテープ等に種類と日付、依頼者名:必ず書いてください。

ヘラクレス138c

4.クッション材等エアーキャップなどで輸送時の衝撃から守ってください。

ヘラクレス138d

5.大型カブトムシなどが入るタッパー等に加工前標本を入れクッション材で隙間を埋めてください。

ヘラクレス138e

6.タッパーのフタを占めて大型カブトムシの種類と日付、依頼者名:必ず書いてください。

ヘラクレス138f

7.タッパーの中には防虫剤と乾燥剤を持ち合わせのある方は入れてください。
発送(依頼者負担)はヤマト運輸でお願いします。

ヘラクレス138g

目次へ⇒


◎ 初回、申し込みのお客様へ500ポイント進呈

会員登録のお客様で初めて標本作製依頼されたお客様、次の標本作製で使える500ポイント(500円)進呈します。

 


◎ 以下の標本に関する興味のあるページありましたら是非ご覧ください。

オオクワ京都昆虫館では、独自に蓄積した標本作製の ノウハウ(技術)を一部を公開しています。

もっと詳しく知りたいと、ご希望の皆さま、 下記から知りたい記事内容をクリックして該当投稿ページへ「リンク」して御覧ください。

○ 2020年3月1日 コクワガタ標本の製作依頼がありました

○ 2019年10月7日 ミドルタイプのジオラマ標本製作依頼

○ 2019年8月27日 ジオラマ標本教室を開催しました

○ 2018年6月17日 本物の標本をジオラマ標本へ作製教室

○ 2018年9月13日 思い出のクワガタをジオラマ標本に

○ 2017年10月24日 クワガタ、カブトムシ 標本を作る|素人のための標本修復 教室


目次へ⇒