造形流木L02で使用するケースは ミドルケース、アーチ深型ケース、深型ケースになります。
大型個体1体(ヘラクレスオオカブト♂やコーカサスオオカブト♂)などジオラマ標本製作に対応します。
また2体の♂♀ペアやの戦いの場面ジオラマなどに対応しています。

ジオラマ標本作製キットを活用したパリーフタマタクワガタ♂73mm製作方法の説明
今回のジオラマ標本製作方法の説明に登場するのは、お馴染みのパリーフタマタ(セアカフタマタ)クワガタ♂73mmです。
フラット型ケース+造形流木M03の組み合わせによるジオラマキットになります。

標本製作フロアの電気代を削減するため、フロアの2階デッキに太陽光発電パネルを設置しました。
高機能の蓄電器に充電することが出来、曇り雨の日も電気蓄電して継続的に電気が使用ができます。標本製作フロアの照明をメインとした電源をすべて太陽光発電システムで補うことができるようになりました。毎月の電気代も約10%節約することが出来大きな省電力へ貢献することが出来ました。

たんけん昆虫フェス 遊ぼう 学ぼう 昆虫だらけ!
オオクワ京都昆虫館から標本100点・生体50種を提供しています。
100種類以上展示しているジオラマ標本の中からNo.1を決めるコンテストを実施します。
ジオラマ標本をじっくり観察して、お気に入りの標本に投票しよう!
みなさまの貴重な一票をお待ちしています。
投票結果は、中間報告と最終結果を当サイトにてお知らせ予定です。

オオクワ京都昆虫館お店の放送が2022年6月9日にありました。

向日市のぶらり歩きが2日続けてありました。36分と少し長いですが下記URLリンク先から 
パスワード「1228」で観ることが出来ます

お客様が愛情もって飼育され死んでしまった、オオクワガタ♀の標本製作依頼から完成して発送到着までのやり取りを対話方式で紹介します。
お客様がオオクワガタメスに名前を付けて愛玩ペットとして、大切に飼育していました。
死んでしまって悲しく生前の思い出を残したく当店へ標本製作依頼をされました。

当店のすべてのインターネット上の資産をまとめサイトを製作することで再調査、再認識、サイト運営停滞防止、お客様への利便性向上に繋がりました。

ここ3ヶ月ほどで新規サイトの構築、現在サイトのリニューアルとやはりやる気さえあれば大きく前に進む事で出来ることを実感することが出来たと思います。