蝦夷型ミヤマa

北海道産のエゾ型ミヤマご存知ですか!

北海道産 蝦夷型ミヤマの紹介します。

9月に入りまだまだ残暑が続き夏が続いていますが、お店の生体在庫もかなり減りミヤマクワガタも僅かな在庫になりました。
今年は猛暑にもかかわらずミヤマクワガタ沢山取れたようです。

北海道の天然採取のエゾ型ミヤマクワガタ♂70mmUPのオオアゴを拡大した写真です。

蝦夷型ミヤマb

同じ種類でも平均気温の低い北海道や本州の高地ではエゾ型が多いです。

平地など一般的な地域 京都はフジ型が多いようです。

蝦夷型ミヤマc

大アゴの先端が大きく二叉になりかっこいいです。

蝦夷型ミヤマd

ユーロミヤマの形に近くなっています。

【まとめ】
暑さに弱いミヤマクワガタはお店の冷房の吹き出しの下で常に冷やしていたこともありかなり長生きしています。
同じ種類なのに気温の低い環境だどエゾ型になり比較的大型個体になるようです、ぱっと見た目はなかなか違いが判りずらいですが皆さんのお持ちのミヤマを何型が見比べて見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 15 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください