インセクトフェアin京都

インセクトフェアin京都 2019

HOME > お知らせ(最新情報) > 昆虫イベント情報 > 昆虫標本製作 > インセクトフェアin京都 2019

昆虫標本購入のためインセクトフェアへ行ってきました。

8月25日 日曜日 午後10時から午後4時まで、カラスマプラザ21の8階にて開催されました。
大阪のインセクトフェアに行ったのが3月21日でしたので5ヶ月ぶりのインセクトフェアになります。

インセクトフェアの1階の案内掲示

インセクトフェアの1階の案内掲示

会場は来場者でいっぱいです。

10時開場、会場は来場者でいっぱいです。

会場は阪急烏丸駅の21番出口から歩いて4分ほどです。着いたのが10時5分でしたが、10時開場にしては沢山のお客さんで賑わっていました。
私もそうですが、来場の皆さんもやはり目当ての標本在庫が無くなる前に購入したいのでしょうね~

蝶の標展示が全体の半分ほどです。

蝶の展示が全体の半分ほどです。

セミやトンボも東南アジア産がほどんどです。

セミやトンボも東南アジア産がほどんどです。

昆虫標本も蝶のファンの皆さんが多いようです。蝶の展示も会場の半分ほど占めていました。トンボやセミも格安で販売していました。

ベトナムの雑昆虫です。

ベトナムの雑昆虫です。

オオセンチコガネは光沢が強くキレイですね。

オオセンチコガネは光沢が強くキレイですね。

オオセンチコガネは奈良の鹿の糞に集まるそうで、ブロック16頭づつ色違いの組み合わせで販売していました。

ゴライアスハナムグリの大型個体標本です。

ゴライアスハナムグリの大型個体標本です。

今回の高額購入品です。なかなか出回っていない、ゴライアスハナムグリの大型標本です。左から92mm、93mm、のゴライアスハナムグリ、そして右側が94mmのゴライアスオリエンタリスです。これらの標本は、内羽を広げて飛翔標本にする予定です。

(まとめ)

インセクトフェア京都 2019

インセクトフェアで甲虫の標本を沢山購入しました、これらは加工前標本として販売したり、昆虫イベントのレンタル用高額標本として活用して行くます。
とても良い買い物ができました。次回のインセクトフェアは9月23日午前10時から東京のサンケイビル会館3階、4階で開催されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください