知恵の経営 認定書

知恵の経営 報告書 認証されました

HOME > お知らせ(最新情報) > 知恵の経営 報告書 認証されました


当店が「知恵の経営」実践モデル企業として認証されました。

京都府中小企業「知恵の経営」実践モデル企業認証制度について「京都府中小企業応援条例」に基づき、一定の水準に達している「知恵の経営」報告書については、「知恵の経営」実践モデル企業として認証されます。
オオクワ京都昆虫館も創業から19年、当店の歴史をまとめる意味も含め当店の強み、弱みを明確にすることを目的に平成30年度チャレンジし、無事に認証されました。
一般社団法人 京都発明協会サイトに掲載⇒京都府認証「知恵の経営」実践モデル企業

オオクワ京都昆虫館「知恵の経営」報告書

1.認証までの流れ
①報告書作成 → ②京都府へ認証申請 → ③意見聴取会議 → ④京都府知事による認証

京都商工会議所で開催された「知恵の経営」入門セミナー参加を取り掛かりに、その後「知恵の経営」実践セミナー3日間のセミナーを受講して、当店「知恵の経営」基となる概要を導き出しました。
当店は創業から今年で20年目を迎えます。この節目の年に「知恵の経営」報告書に取り組むことが出来たことは、私にとって生涯の記念になる大変貴重な経験となりました。

知恵の経営」プレゼン資料

③の意見聴取会議では3月4日(月)京都産業21の1号館4FのG会議室にて12名の審査員の前でプレゼンを行いました。
プレゼン資料は17ページとなり、発表する文章はページ毎に時間を決め10分以内に終わるよう繰り返し練習をしました。

知恵の経営」Q&A資料
プレゼン後の審査員との質疑応答では、Q&Aを20テーマほど事前に作成して内容を暗記しました、しかし実際の質疑応答では準備した内容はひとつもありませんでした。

「知恵の経営」と「経営革新」

京都府知事の「知恵の経営」認証書は昨年承認された「経営革新計画書」と一緒に奥のフロアに掲示設置しました。並べてディスプレイすると、とてもかっこいいですね~

【まとめ】
知恵の経営の作成は思っていた以上に大変で経営革新以上に苦労しました。今度内に認証されて今はホットしています。
作成では当店の歴史を改めて振り返りながら整理すること出来ました。中でも他社に負けない自信を持って誇れる強みの部分と、触れることのない未熟な弱みの部分が明確に可視化され、様々な気づきとヒントを得ることが出来ました。この導き出された内容は、今後の事業展開に大いに役立させて行きたいと思います。
これからも夫婦で常に協力し合い、次の展開を楽しみに、日々精進していく所存でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + fifteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください