本土ヒラタ♂70mmペア_02

京都府長岡京産 ヒラタクワガタ

長岡京市産 ヒラタクワガタ

京都府長岡京市は本土ヒラタクワガタが採取される産地です。

ヒラタクワガタが発生する5月の連休から6月にかけて採取スポットで時折5cm後半の大物が採取されます。

クヌギやコナラの木のうろに入り込んで採取できない場合もあります。

花火や煙でいぶり出す人もいるようですが!これをするとその木には二度とクワガタが住めなくなります。

くれぐれも自然破壊しないようにしてください。

◎大型サイズのヒラタクワガタ

本土ヒラタ♂70mmペア_03

昨年のWILD個体から今年羽化した70mmのヒラタクワガタです。

バランス良くデジタルノギスで測定するとき引き寄せる足の腕力の強さは半端ではないです。

◎美形のヒラタクワガタ

本土ヒラタ♂67mmUP_04

この個体は67mmF1です、70mmと比べると一回り小さいですがディンプのなくキレイな個体です。

ただ、ケースをかじって片方のアゴの先端が欠けてしまったのが残念です。

 

◎標準サイズのヒラタクワガタ

天然採取のヒラタクワガタ♂50mm(^^)/ 6月の時期は樹液も出始めて、ヒラタクワガタがたくさん取れる時期です。

本土ヒラタクワガタ♂65mmペア 京都7月採取成虫a

♂55mm 標準サイズです。よく見るヒラタクワガタのイメージです。

ヒラタクワガタの3令幼虫 熟成マットをもりもり食べて大きく成長します。

大型個体のサナギです。ヒラタクワガタ独特の大あごの特徴がこの時点ですでにわかります。

◎まとめ

ヒラタクワガタは多くの皆さんが子供の頃に採取した思い出の多いクワガタです。

私も小学生のころヒラタクワガタが必ず居るクヌギの木のうろに大型のヒラタクワガタは入っていてなかなか取るの事が難しく、数時間掛けて採取した思い出があります。

日本人にとっては大型で力が強く採取した感動をお持ちた方が多いと思います。

やはり根強い人気のクワガタです、当店でもオオクワについで購入者の多いクワガタです、是非ヒラタクワガタの飼育に挑戦して大型個体を作出してください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 + 6 =