クワガタの蛹 人工蛹部屋1

クワガタの蛹を人工蛹室に入れる。

HOME > お知らせ(最新情報) > クワガタの蛹を人工蛹室に入れる。

クワガタの蛹をキレイに羽化させる方法

■飼育マット菌糸ビンの中にしっかりと蛹室を作っていれば問題ないのですが、マットの上で蛹になっている事があります、その場合はテッシュペーパーを活用して簡単に人工蛹室を作ること羽化不全防ぎきれいに成虫にすることが出来ます。

クワガタの蛹 人工蛹部屋1

□作り方は簡単です、テッシュペーパーを霧吹きで適度に湿らせ、卵形に指で形を整えながら圧縮して固めるだけです。

クワガタの蛹 人工蛹部屋3

□蛹を人工蛹室に入れるタイミングは目安として蛹の目が黒くなってから入れるのが良いでしょう!!蛹に成り立てや、まだ固まっていない場合は傷が付きやすく死んでしまいますので注意が必要です。(画像はコクワガタの♂の蛹)

クワガタの蛹 人工蛹部屋4

□画像はオオクワガタのメス羽化したばかりです、人工蛹室で羽化不全せず、無事成虫になりました。

クワガタの蛹 人工蛹部屋5

□国産オオクワガタの♂の蛹を人工蛹室に入れておけば安心です。

クワガタの蛹 人工蛹部屋6

□テッシュペーパーの人工蛹室の中でオオクワガタ♂が無事に成虫になりました。

●まとめ
定期的に飼育中の幼虫を見るようにしていますが、確認漏れもあり、蛹室がないと羽バカになり、羽化不全となりほとんどが体液が出て死んでしまうことになります、皆さんも無事に成虫にするよう定期的にチェックするように心がけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください