KBS京都|京bizXビジタネ4月6日放送されました。

HOME > お知らせ(最新情報) > 昆虫イベント情報 > KBS京都|京bizXビジタネ4月6日放送されました。

KBS京都「京bizXビジタネ」 オオクワ京都昆虫館の取材がありました。
経営革新計画書が京都府に今月承認されて、その内容についてKBS京都の取材を受け、先週放送されました。
人気のクワガタムシ・カブトムシなどを扱いますが、春~夏に売上や来客が集中するのが悩みでした。
それを平均化するための、経営革新の取り組みを紹介した
動画をUPしました。

 
動画を見るには下記パスワードを入力して下さい。
パスワード:1337

KBS京都の遠藤アナとは、府内26市町村の話題を伝えるミニ番組を6年前「未来26」の取材でお店に来て頂きました。

オオクワ京都昆虫館 2000年創業。IT企業で働いていいた一色さんが趣味の知識を生かそうと脱サラして創業。昆虫ファンの熱い支持を集める。

持続化補助金でお店のリフォーム(看板、床、壁、天井、照明)を実施しました。
小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受け経営計画を作成し、それに基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)

お店のオオクワガタでサイズが一番大き83.5mmあります。

大人気のヘラクレスオオカブト遠藤アナ6年ぶりに対面触ってみる。

女性の人気のオーストラリア産ニジイロクワガタ表も裏も虹色に輝いています。

鹿児島の離島産アマミノコギリクワガタ
今はシーズンオフです、7月8月がピークで6月~9月が昆虫シーズンです。
シーズンオフにいかに売上を上げるかが大きな課題である。
この事について経営革新計画書として3本目の売上の柱をとしてまとめました。

経営革新計画への取り組み3本目の柱、ジオラマ風標本の販売。
これが経営革新ですか?

精密フィギュアでジオラマ風標本の作製に遠藤アナが挑戦しました。
グラントシロカブトをチョイス、ジオラマベースに流木を接着する。

精密フィギュアの足をニッパでカットして自由に動くように広げます。
位置決めをして足を木に固定するため接着します。
紫外線で固まる接着剤で固定して行きます。

精密フィギュアを加工してジオラマ風標本が完成しました。
生きている様に今にも動き出すが如くグラントシロカブトジオラマの完成です。

経営革新に取組んだ事により、過去の経営状態や技術ノウハウや積み重ねて来た事の振り返えりが出来たこと良かった、更にはこれから何を進めて行くのか未来に向け目的が明確になったことでモチベーション高く仕事に打ち込めることが大きな成果となった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください