★防ダニ・防臭マットの使用方法について

Pet_in_mat13

【使用方法】ダニの付いたクワガタ・カブトを防ダニマットに入れた飼育ケースに1週間~4週間入れれ飼育するとダニがいなくなります、また消臭効果があり、いやな臭いを取り除きます、クワガタ・カブトに定期的に振り掛けると防ダニ・と消臭効果が増し効果が持続します。


●天然採集のパラワンオオヒラタ、「小型のシロダニ」オオクワやヒラタクワガタなどドルクス系のクワガタに付着しています。 (裏側)大アゴの付根や口吻の周りに数多く付着。

●天然採取のセアカフタマタに付着している「大型のアカダニ」コーカサスやアトラスにも付着しています。
(裏側)ダニの名称は通称であり専門的学術名称ではありません。

●クワガタを裏返し防ダニマットをダニが付着している個所へまんべんなく振り掛けます。
(ミニケース使用)●特に小型のシロダニは符節の間に隠れていますので、十分防ダニマットが入り込むよう振り掛けます。

●ミニケースの底には防ダニマットを敷き必ず足場用の樹皮を入れて、表側、上からも更にマットを振りかけてください。●防ダニマットの成分効果でダニは一斉に動きだします。表側は多めに振りかけてください。

●裏側もダニはキレイにいなくなっています。また、使用中マットは加水しないよう注意して下さい。

●防ダニマットを振りかけをして1週間後、ダニはキレイにいなくなりました。シロダニは2日から1週間でクワガタから離れます。
●ダニが付着して体液を吸われることによりクワガタ、カブトの寿命は短くなります、大事なクワガタ、カブトが長生きするよう、アフターケアとして1週間に1回「タフォーター」噴射して二度とダニが付着しないよう、ケアしましょう! ●アカダニは、強力でなかなか離れない場合があります。そのさい、水を流しながら、歯ブラシ等でダニを取り去ってください。アカダニは大型で目立ちますので確実に除去出来ます。